買うか借りるか?結局どっちがお得か

家賃は勿体無いのか

とある調査によると、30代~40代独身女性のうちの2~3割程度の方が、「家賃がもったいないから」「家賃を払うよりマンションのローンの方が安いから」という理由でマンションを購入しているとの結果があります。賃貸では毎月の家賃を払っても自分のものには一切なりませんから、「家賃は捨てているようなもの」という考えは間違いではありません。

がしかし本当にそれだけの理由での住宅(マンション)購入は大丈夫なのでしょうか?そもそも、住宅の購入というのは本当にお得なことなのでしょうか?この何度も議論されているお題目は、沢山の場所で語られています。でもこの答えは本人次第であったりするため、明確な正解はないのだと思います。一生を終えるまではこの不動産を購入するという選択が正しかったかどうかはわからないのです。

家賃とローンを比較してみよう

考え方としては、ローンの返済金額と今の家賃を生涯計算してそれがほぼ変わらないのであればローンを完済して持家にするほうがよいです。女性は比較的長生きですし、年をとってからの負担が減るので良いでしょう。考え方をいえば、マンションを購入するのであれば、修繕費等も含めてローンが安いか、賃貸が安いか?を考えてローンの方が安ければよし、さらに、何かあった場合売ってお金にできるマンションかどうか?という点の見極めが正解不正解をわけることになるでしょう。